江戸川区草野球チーム東京ライアーズメンバー募集

新メンバー

2017年

4名の方が新メンバーとなりました。

入団者年齢:10代3名 20代1名

2016年

5名の方が新メンバーとなりました。

入団者年齢:30代1名 20代2名 10代2名

2015年

3名の方が新メンバーとなりました。

入団者年齢:50代1名 10代2名

 

草野球チーム東京ライアーズ代表よりご挨拶

草野球チーム東京ライアーズ代表(兼サイト管理人)長澤と申します。

 

当サイトにアクセスしていただき誠にありがとうございます。

 

私たち、東京ライアーズは毎週日曜日(年間25から30試合前後)江戸川区のグランドを中心に草野球活動を行っております。

 

草野球活動では、野球を楽しむことはもちろん、さまざまな年代の方と交流をすることができます。

 

体験参加や入団希望の方、あるいは当サイトを閲覧してみて気になることがある方がいらっしゃいましたら、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォーム

 

※お問い合わせ時には、お名前とメールアドレスが必須となります。個人情報になりますので、利用に必要な範囲を超えて使用することは致しません。厳重に管理させて頂いた上で連絡致します。

 
 

LINEからのご連絡も対応しております。

 

友だち追加

 

ID検索の場合は(@pzb1714j)とLINEでID検索して下さい。

 

当サイトの概要

 

@トップページ(このページ)

 

内容:代表者挨拶含む当サイトの説明。

 

A東京ライアーズ所属選手&入団要項

 

内容:東京ライアーズに実際に入団している選手の紹介、入団要項、空き背番号の表示。

 

B東京ライアーズ成績

 

内容:年間の活動成績、所属選手の成績を紹介。

 

C東京ライアーズ活動場所&所属リーグ

 

内容:主な活動場所および、加盟しているリーグについて。

 

D東京ライアーズよくある疑問

 

内容:当チームに寄せられた代表的な疑問および回答をお伝えしています。

 

E東京ライアーズお問い合わせ

 

内容:体験参加や入団希望の方、気になることがある方の問い合わせフォーム。

 

東京ライアーズユニフォーム

 

こんな野球を理解し実行出来る方大歓迎!!

野球は相手チームより得点を重ねたチームが勝利するゲームです。得点に繋がる打撃や走塁ができる選手、失点を防げる守備力を持っている選手、ピンチを三振で切り抜けられる投手、などなどチームの勝利に貢献出来る選手が評価されます。

 

ここでは‘こんな野球を理解し実行出来る方大歓迎!!‘と題してあらゆるシチュエーションにおける当チームの野球観を説明します。

 

 

1.ツーアウトランナーなしorツーアウトランナー1塁から打点を上げられる打者

 

ツーアウトでランナーが得点圏にいないとき、投手はあまり気合を入れて投げて来ません。理由としては、どちらのシチュエーションでも目の前の打者にシングルヒットを打たれたとしても次の打者を抑えれば無得点で切り抜けることが出来るためです。この状況では、四球を出してランナーを出すくらいなら、ヒットを打たれた方がマシというくらいに考えます。この比較的甘めのストライクを入れてくるこのタイミングに長打を打って得点を上げたいのです。

 

 

2.内野手(特に三遊間)の一塁への送球は基本ワンバウンド送球

 

野球ではピッチャーがバッタバッタと三振を取ってくれると野手は特に何もしなくてもよい状況になります。しかし、そんなピッチャーがそうそういる訳もなく、野手は打球を処理する機会が発生します。そこで当チームが求める守備をお伝えします。まず内野手(特に三遊間)は1塁への送球はワンバウンドを基本としています。理由としては、高めに送球がそれての出塁や進塁を防ぐためです。低めの送球であれば一塁手も何とかすることが出来ますが、高めにそれた送球は何ともできません。

 

 

3.ワンアウト三塁or.ツーアウト三塁における打撃でクリーンヒット以外でしぶとく打点を上げられる打者

 

これらの状況ではクリーンヒットを打つ必要はありません。一塁と二塁が空いているため、相手投手も厳しいコースを狙って集中して投げて来ます。なのでこの状況での理想はクリーンヒットですが、非常に難しいです。ですが得点は上げたい場面。まずワンアウトであれば内野手は前進守備である可能性が高いです。クリーンヒット以外で得点を上げるにはスクイズ、ぼてぼての凡ゴロ、ポテンヒット。ツーアウトであれば内野手が定位置にいるので、凡ゴロからの送球ミス、打点ではないですが投手のコントロールミスによるワイルドピッチorパスボールでの得点も意外と多いです。
チャンスではクリーンヒットを打ちたいという気持ちは分かります。が、自身の過去の経験、周りの人間を見ていて感じることですが、チャンスになればなるほど人は力みます。力むとろくな結果は出ません。こういった状況では前にボールが転がればいいと考え実行出来る選手が価値のある選手と考えています。

 

 

4.味方守備のエラーにイライラしない投手

 

まず草野球はエラーが多いです。ただマウンドに上がるのは、学生時代などに投手として投げていたことのある優秀な選手がほとんどです。学生時代では、アウトになっていたであろう打球も草野球になるとアウトにならない状況が多数発生します。理由としては、年齢による守備範囲の低下、たまにやる野球のため動きが鈍っている、野球経験の浅い選手によるミス、などによります。ですので当チームの投手に求められるのは実力だけでなくミスを許せる人間性も必要になります。

 

 

5.迷いのあるスイングをしない打者

 

野球を始めたキッカケは様々だと思います。ただバッティングが好きな者にとっては、会心のスイングでヒットやホームランを打ちたいという思いがあると思います。せっかくの草野球おもいっきりバットを振れる方大歓迎です。

 

 

6.隠し玉などの相手を騙して勝とうとする姿勢や不快なヤジの禁止

 

出塁したランナーの不意をつき、隠し玉をしてアウトを狙おうとする行為や他人を不快にするようなヤジ、これらは禁止です。勝負なので勝つことを目指すのですが、大前提として対戦した両チームが気分よくゲームを行うことというのが一番大事と考えているからです。

東京ライアーズお問い合わせ

更新履歴